美容液について

お肌に栄養を与えてくれるのが美容液です。美容成分は名前のままですが美容成分をたっぷり含んだ化粧品です。化粧水はお肌に潤いを与えます。そして美容液はお肌に栄養を与えます。そして乳液でバリアを作ります。

美容液の凄い所は、お肌の真皮に浸透して栄養を与えてくれる事です。真皮の機能が低下すると、お肌の老化現象が促進されます。ですから極力表皮へのダメージは避けるべきなのです。表皮がダメージを受けると真皮の機能が低下してしまうからです。

真皮は、表面上に見えている私たちのお肌の土台となっている部分なので、美容液などでしっかりと栄養を与えるようにしてください。ですから、美容液はたっぷりと使用する事をおすすめします。

美容液は安価なものから高価なものまで幅広く種類があります。高価な美容液を使用している方でも、もったいないからと言って少量しか使用しない人もいますが、それでは逆効果になってしまいます。

高価な美容液であっても、安価な美容液であっても、お肌へたっぷりと使用する事で真皮の部分まで浸透して初めて栄養補給できるのです。ですから美容液を少量しか使用しない方は、真皮まで栄養分が届いていない可能性があるので、無駄遣いをしている可能性があるという事です。

最近では、化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。自分のお肌に合った化粧品がどれなのかわからない、化粧品を全て揃えるとお金がいくらあっても足りない、と言う方は経済的にもやさしく手間も省けるオールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin