乳液について

スキンケア商品の1つで、お肌内部の水分を外部に逃がさないようにする働きを担ってくれるのが乳液です。

乳液はこっくりとしたテクスチャーなので、個人差はありますがベタつきを感じたりする場合もあります。このベタつきが苦手な人もたくさんいて、乳液を使用せずに美容液のみを使用すると言う方も少なくはありません。

ですが、乳液を使用しない場合はせっかく化粧水で整えたお肌の状態、つまり水分をたっぷり与えた保湿効果を外部に逃がしてしまい、乾燥肌へと促進させてしまうのです。乳液は、化粧水や美容液で与えた美容成分を外部に逃がさないようにお肌の内側へ閉じ込める役割を担ってくれます。

化粧水の役割はお肌へ潤いを与える事です。そして乳液の役割は化粧水で与えた潤いを外部に逃がさないようにする事なのです。ですから、乳液が苦手と言う方もなるべくセットで使用する事をおすすめします。

つまり、美容液でお肌に潤いを与え、乳液で潤いをキープするという事が正しいスキンケア方法なのです。

最近では、化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。乳液が苦手だと言う方は、オールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin