スキンケアについて

コエンザイムQ10について

少し前からエイジングケアで注目されているのがコエンザイムQ10です。コエンザイムQ10は私達人間の体内で生成されている成分なのですが、体内で生成されるのは20歳がピークとされていて、加齢とともに減少していき、40歳を過ぎると急激に減少します。

コエンザイムQ10は細胞の1つ1つに存在していると言われていて、細胞自体のエネルギーを作る為に必須の補酵素とも言われています。しかし、ピークを過ぎるとどんどん減少していくので当然細胞エネルギーの量も減っていきます。

細胞エネルギーの量が減少すると、細胞自体の老化が促進されます。つまり個人差はありますが、20歳をピークに老化現象が始まってしまうという事です。

それから、コエンザイムQ10は抗酸化物質なので、活性酸素を排除する働きがあるのです。活性酸素は老化現象の一因ですから、コエンザイムQ10をたくさん補給すると老化防止効果が期待できると言う事なのです。

こういった活性酸素などの問題を、コエンザイムQ10などの抗酸化物質によって防ぐ事によってアンチエイジングの効果を得る事ができるのです。

最近では、コエンザイムQ10配合の化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。自分のお肌に合った化粧品がどれなのかわからないと言う方は、オールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin

プラセンタについて

プラセンタとは英語で胎盤と言う意味です。しかし化粧品などでプラセンタと呼ばれていますが、それは胎盤そのものではなく、胎盤から美容に良い栄養素を抽出したものの事を言います。

プラセンタは新たな細胞を作り出すのに欠かせない成分で、ヒアルロン酸やコラーゲン以上に注目されている美容成分です。

プラセンタに含まれる成長因子は細胞の受容体から細胞へアクセスし、細胞分裂を行う為の情報などを伝達する働きがあります。これらの情報で細胞は細胞分裂を繰り返し新たな細胞を生成していきます。

つまり、プラセンタの役割は「細胞の再生機能の活性化」であり、古くなってしまった細胞を新たな細胞へと再生させる事なのです。古くなった細胞や傷ついてしまった細胞を新しく変化させることで、皮膚の老化を抑制して健康的で若々しいお肌へと促してくれるのがプラセンタの役割です。

最近では、プラセンタ配合の化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。自分のお肌に合ったプラセンタ配合の化粧品がどれなのかわからないと言う方は、プラセンタ配合のオールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin

プロテオグリカンについて

プロテオグリカンとはヒアルロン酸やコラーゲン以上の保水力を持つ成分で、私たちの体内にもともと存在している成分です。プロテオグリカンは私達の皮膚や軟骨に存在し、スポンジのような感じに水分を大量に吸収して保持する事ができます。ですから、お肌は弾性を維持する事ができるのです。

プロテオグリカンは、加齢とともに減少していきます。つまり年齢を重ねるごとにお肌のハリや弾力、艶がなくなって来るのはプロテオグリカンが少しずつ減少していっているからなのです。

プロテオグリカンと言う成分は今最も注目されている成分ですが、抽出が非常に難しく、以前は1gで数千万円とも言われておりました。ですが、長年の研究でサメ軟骨から手に入れる事ができるようになったのでようやく手の届く価格となりました。

プロテオグリカンを始めて知ったと言う方も、今後はアンチエイジングでは欠かせない成分になってきますので覚えておいてください。

最近では、プロテオグリカンなどを配合した化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。自分のお肌に合ったプロテオグリカン配合の化粧品がどれなのかわからないと言う方は、オールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin

セラミドについて

セラミドとは私たちのお肌の表面で雑菌などからお肌を守っている肌バリアとも言われている角質層の重要な成分です。角質層の細胞の中でスポンジのような役割を果たし、水分を保持してくれています。ですから、潤いのあるお肌にはセラミドがたっぷり含まれていると言えるのです。

お肌の一番上は角質層と言い、角質層は皮脂と言う油分で覆われています。皮脂や角質はお肌の上のバリアーとして水分の蒸発を防いでくれる事で潤いを保っています。この肌バリア機能は空気の感想や、生活習慣の乱れ、間違ったスキンケア方法、加齢により皮脂や角質が傷つき、十分に回復される事なく失われていきます。

そうするとお肌の表面で蓋のような役割をしていた皮脂や角質がなくなり水分が蒸発して乾燥肌になってしまうのです。そして、乾燥肌になるとセラミドが不足して肌バリアが弱ってさまざまな肌トラブルの原因となってしまうのです。

ですから、乾燥肌の方は特にセラミドを補給してあげないといけないので、セラミドをたっぷりと含んだ基礎化粧品などで補給するようにしてください。乾燥肌で肌トラブルが目立ってきた場合や、潤いが無いと感じ始めたらセラミド配合の化粧品などを意識して使用する事をおすすめします。

最近では、セラミドやヒアルロン酸をたっぷり配合した化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。自分のお肌に潤いを感じなくなったと言う方は、オールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin

ヒアルロン酸について

お肌の潤い成分と言えばヒアルロン酸です。ヒアルロン酸はお肌の保湿成分で知らない人はいないと思います。ヒアルロン酸はアミノ酸の一種で、さまざまな成分から構成されております。

ヒアルロン酸は私達の体内に元々存在する成分で水分を保持する機能を持っております。ヒアルロン酸の水分保持能力は非常に高く、たった1gのヒアルロン酸に対して約6ℓの水分を保持できると言われているぐらい水分保持能力が高いのです。

しかし、残念な事にヒアルロン酸もコラーゲン同様に、加齢と共に減少していきます。ヒアルロン酸が減少すると、お肌の内部(真皮)に水分を保持できなくなってしまいます。水分保持ができなくなると、乾燥肌になりお肌のハリや弾力がなくなり、シワが多くなりたるみも出てきます。

ですから、化粧水や美容液などの基礎化粧品を選ぶ際はヒアルロン酸がたっぷりと含まれたものを選ぶようにしてください。しかし、このような良質な基礎化粧品を一式揃えるとなるとそれなりに費用がかかってしまいます。そこでおすすめなのがオールインワン化粧品です。

最近では、ヒアルロン酸やコラーゲンをたっぷり含んだ化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。自分のお肌に合った化粧品がどれなのかわからないと言う方は、オールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin

コラーゲンについて

お肌のシワやたるみの原因はコラーゲンの不足からなっています。化粧品でも食品でもコラーゲンをたっぷり含んだものを使用する事でお肌のハリと弾力は徐々に復活していきます。それぐらいコラーゲンはスキンケアに重要なものなのです。

コラーゲンは元々私たちの体内で生成されるものなのですが、残念ながら加齢と共にその量は減少していきます。コラーゲンが減少すると、お肌にハリが無くなりシワやたるみの原因になってしまいます。

コラーゲンは、簡単に言いますと繊維状のタンパク質で、細胞と細胞を結合させたり、体内に溜まった老廃物は排出したりする働きがあります。

コラーゲンが不足すると、シワやたるみの原因だけではなくて、水分保持の為のヒアルロン酸などの居場所もなくなってしまうので、結果的に乾燥肌へとつながってしまうのです。

ですから、乾燥肌が気になる方は特にコラーゲンを補給するようにしてください。化粧品はもちろん、食品などからコラーゲンを摂取する事は可能です。また化粧品であれば、基礎化粧品などから外部補給してあげるようにしてください。

最近では、化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。コラーゲンをたっぷり含んだオールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin

ホワイトニングとブライトニングについて

お肌の美白と言えばホワイトニングと言うイメージですが、実はブライトニングと言う方法もあるのです。

ホワイトニングは一般的に、メラニン色素の生成を抑える事でシミなどを予防したり、今あるシミを薄くしたりします。そしてブライトニングは、不要なメラニンを除去し、お肌本来の透明感をとり戻す事が目的となります。

ブライトニングと言う言葉をご存知でしょうか?ブライトニングとはお肌の色を明るくするスキンケアの1つです。お肌に透明感が欲しいと言う方や、お肌のくすみを改善したい、お肌に艶が欲しいと言う方に使用されているのがブライトニング化粧品です。

最近ではブライトニング効果のある化粧水や美容液が注目されています。また、ブライトニング効果のあるファンデーションなども人気です。それから、エイジングケアとブライトニングが同時にできるオールインワンジェルなどもとても人気があります。

お肌が明るくなり透明感がアップするだけで印象がとても変わります。スキンケアに是非ブライトニングも取り入れて若々しくキレイなお肌を手に入れましょう。

今最も注目されている化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。ホワイトニングやブライトニングが同時にできるオールインワン化粧品などもあります。興味がある方は今流行のオールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin

オイルについて

乾燥肌や敏感肌が治らなくて困っている方もたくさんいます。そんな時は天然由来のオイルを摂りいれてみてください。

乾燥肌や敏感肌の方は、お肌の水分が足りていないと言う事ももちろんあるのですが、お肌を保護する油分が不足していると言う事もあるのです。つまり、油分が不足しているのでお肌のバリア機能が低下して乾燥肌や敏感肌になっているという事なのです。

オイルを使用する事で、お肌の内部へ浸透して、お肌に膜を張って外部からの雑菌や内部からの水分をバリアーしてくれます。乳液やクリームなどにもオイルは含まれてはいるのですが、お肌の表面で留まり内部へは浸透していきません。

ですから、乾燥肌や敏感肌の方がお肌を守るには正しいスキンケアと天然由来成分のオイルを使用する事をおすすめします。こうする事で、しっかりとあなたのお肌を守ってくれますので、お肌の状態は少しづつ改善されてい着ます。

最近では、化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。敏感肌の方でオールインワンゲルの使用を諦めていたと言う方は、敏感肌用のオールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin

化粧下地について

化粧下地についてなのですが、面倒だからと言って使用しない人もいます。また、美容効果も無いからと言って使用しない人もたくさんいます。

しかし、化粧下地は紫外線などからお肌を守る役割や、毛穴へのファンデーションのつまりなどの予防になるので使用する事をおすすめします。

化粧下地はスキンケア後の主にメイクをする前に使用するアイテムで下地クリームと呼ばれたりもします。化粧下地の役割はファンデーションの密着させやすくしたり、キレイな状態をキープさせるという事です。

ですから、美容効果もないので使用しないと言う人が多いのですが、上記でも述べたように通常のスキンケア商品とは違う役割があるので、なるべく使用した方がお肌の為にもなります。

最近では、化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。中には化粧下地の役割を果たすオールインワンゲルなどもあります。もし下地を塗るのは面倒だと言う方は、オールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin

美容クリームについて

乳液は化粧水などで得た潤いをお肌の内部に閉じ込める役割を果たします。そのお肌の内部へ閉じ込めると言う役割をさらに強化したものが美容クリームなのです。つまり、美容クリームは乳液の進化版と思って下さい。

美容クリームはお肌全体にバリアーを張ってお肌の潤いを完璧に守ってくれます。しかも、バリア機能だけではなくて美容成分などもたっぷりと配合されているので、化粧水や美容液の効果をパワーアップさせてくれます。

特に乾燥肌で悩んでいる人には美容クリームがおすすめです。なぜなら、美容クリームは乳液よりも強力な保湿効果があるからです。ですから、美容クリームはスキンケアの総仕上げには必須の化粧品とも言えるのです。

乳液を使用しているが、どうも保湿効果に欠けると感じている方は美容クリームを是非試して見てください。しかし、あれもこれもとなってスキンケアが面倒になってしまいがちで、お肌の手入れを怠ってしまうと意味が無いので、その様な場合は今流行りのオールインワン化粧品などもおすすめです。

最近では、化粧水や美容液、乳液などの効果を1つにまとめた、オールインワン化粧品がとても人気です。自分のお肌に合った化粧品がどれなのかわからない、あれもこれも使用するのは面倒だと言う方は、オールインワンゲルなどの化粧品を一度お試しください。これ1つで4~10役も熟してくれるので、もしかしたら、あなたのお肌にぴったりの化粧品が見つかるかもわかりません。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin