オールインワン化粧品で保湿できるのか

これ1つでケアできる手軽さから人気を呼んでいるオールインワン化粧品は、さまざまなメーカーから販売されています。30~40代の女性の4割がオールインワン化粧品を使っていると、あるメーカーの調査では回答されています。しかし、半数の女性は使っていないということでもあります。使っていない理由が保湿力が不十分だからです。

オールインワン化粧品はさまざまな機能を持たせるためにいろいろな成分を配合しているので、単体の化粧品に比べれば保湿力は劣るかもしれません。しかし、自分の肌質に合ったものを選べば十分な保湿効果を得ることができます。

肌質は人それぞれです。高価な化粧品で効果を実感できた人もいれば、安い化粧品の方が肌に合っている方もいます。オールインワン化粧品も人それぞれの肌質に合ったものを選ぶことが重要です。いろいろな製品があるので、その中から自分に合ったものを選べば保湿できます。

オールインワンだからといってそれだけで使わなければならないわけではありません。化粧水の後に使用するなどすれば、さらに高い保湿効果が期待できます。

保湿効果を得るなら乾燥肌用を選びましょう。スキンケアの基本は保湿なので乾燥肌用でなくても保湿成分が配合されていますが、乾燥肌用に比べれば少ないです。乾燥肌用にはセラミドなど保湿力が高い成分が中心に配合されています。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin