乾燥肌のオールインワン化粧品の選び方

乾燥肌はさまざまな肌トラブルを招きます。乾燥肌は紫外線などから守ったり水分蒸発を防ぐバリア機能が低下しているので、紫外線の影響を強く受けてシミやシワができやすくなっています。肌を保護するために角質が厚くなるので、ニキビやくすみなどもできます。乾燥肌の方は特に保湿を意識してケアすると肌トラブルを予防できます。

オールインワン化粧品は化粧品代や時間の節約ができる便利な化粧品ですが、保湿力が弱い、きちんとケアできているのか心配といった声があります。しかし、正しく選べばオールインワン化粧品できとんと保湿できます。乾燥肌に適したオールインワン化粧品とはどんなものなのでしょうか。

乾燥肌用と製品に記載されているものを選ぶのがおすすめです。美白用やエイジング用にも保湿成分が配合されていることがありますが、配合量は乾燥肌用に比べると少ないです。製品によって違いますが、乾燥肌にはたっぷりの保湿成分が配合されています。

保湿成分にはコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、NMFなどがあります。乾燥に特化した製品は何種類ものヒアルロン酸やセラミドを配合しているものがあります。さまざまな成分が肌の内側と外側に潤いを与えてくれます。
ゲルやリキッドタイプなどがありますが、ゲルタイプがおすすめです。たっぷりと水分を届けて潤いを閉じ込めます。

rank-go

Whitening stretch&elasticity
dryskin sensitive skin

acneskin